パチンコ台データ 無料

日本版「仕事の解剖学」インデックス 2022

日本版「仕事の解剖学」インデックス 2022

2年前、新型コロナウイルスは世界を一変させ、私たちの働き方もそれに合わせて変化しました。今も現在進行形で変化が進む中で、一つ確実に言えるのは変化が必要不可欠だということ。今、リーダーはその現実を受け入れるだけでなく、変化の中で前進していく方法を学ばなくてはなりません。

変化の中で前進していくためには、周りの環境にすばやく適応できる「アジリティ」が求められます。

理由を学ぶ

  • 重複した作業に費やした時間は 121 時間 (世界平均 129 時間)
  • 不必要な会議に費やした時間は 95 時間 (2020 年は 120 時間)
  • プロセスの改善によって節約できる時間は 280 時間 (世界平均 257 時間)

下記ウェビナー動画と併せてご覧ください。
仕事の解剖学 2022 -認知神経科学の切り込みで最新の”働き方”について徹底解剖!-

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード